2006年05月28日

エドモントン Edmonton

13:45ジャスパー発−−−18:25エドモントン着

(宿)
予約をしないで到着したら大変なことになった。

ユースホステル満室。
YMCAも設備はきれいそうだったけど満室。
YMCAで途方にくれていたところ、自称”とよし”さんという中国人の方が知り合いの日本料理店に連れて行ってくださり、そこのオーナーのお力で従業員の家に泊まらせてもらうことができました。そこではお礼の気持ちでお皿洗いをさせていただきました。

※というわけで、このようなことがないよう予約必須です!!

※または、夜の間バスに乗り次の土地に行く方法もあります。


(観光・名所)
・ウエスト・エドモントン・モール
世界最大級のショッピングモールで、もちろんショッピングも楽しめるし、室内遊園地はジェットコースターや電車などがある。プールは波のおこる大きなプールやスライダーがあり、ガラス張りのところから中を見ることができる。

・フォート・エドモントンパーク $9.75
蒸気機関車に乗って約200年前の町に行きます。
車内では日本語の案内を見せてもらうことができました。
毛皮の仲買人の家や学校など家々の中まで見学できます。


(出会った人)
泊めていただいた従業員の方は日本人。他のカナダ人従業員と談笑したりしてなじんでいました。久しぶりに骨のある日本人を見たといった感じでした。

そして、一緒にシェアして住んでいる韓国人。車で町を案内してくださったりして、とてもやさしい人でした。



posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバータ州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

カルガリー Calgary

0:15エドモントン発−−−5:30カルガリー着

(宿)
Calgary City Centre Hostel★★★☆☆
ドミトリー2泊で$53.28でした。

到着してから無料のシャトルバス(バスディーポで出発ゲートを尋ねてください)に乗ると、C-Trainの10Street SW駅(だと思う)まで連れて行ってくれる。川の向こうの2路線止まる駅で、反対方向の電車に乗り換えて、3Street SE駅で降りる。しばらく歩くとユースホステルに行ける。少し道に迷ったので注意してください。線路の東南側にあったと思う。

ホステルの辺りは、おうちの無い人が結構たまっていて、ちょっと治安が悪いかもしれません…。

ここでツアーを申し込むことができます。会員であれば、割引料金でお得です。

当時、日本人スタッフが2人いましたので安心しました。

※人気がある宿なので、要予約です。


(C-Train)
わかるまでくせものでした。
ダウンタウン内の10Street SW駅から3Street SE駅まで無料。
ダウンタウン内は1駅おきに停まる。反対路線とたがい違いに停まる。
降りたい駅で降りられないことが多く、1駅分歩くことを覚悟すべし。
有料区間のタダ乗りのペナルティーは大きいらしい。券売機で切符購入を。
押しボタンでドアをあける。


(観光)
バスディーポにいろいろパンフレットが置いてありましたが、Calgaryというタイトルの冊子には、各観光施設の割引券がついていました。

出会った韓国人女性に、現地(韓国人の)エージェントにカルガリータワーの割引券があったよと教えてもらいました。利用者用ですが、交渉してみるのもいいかも。


・カナダ オリンピック公園
C-TrainのBrentwood駅から市バス#408で約30分。
ツアーもあったのですが、到着が遅かったため、自力で頂上まで登山した。雷雲と快晴の共演、すごいいい景色だった。スキーのジャンプ台内にはエレベータがあり、上ってみたら高級レストランだったのでそのまま下がった。力尽きたため、通りがかりの車に交渉して乗せてもらい下山…。

・カルガリー動物園 $15/2(割引券利用)
C-TrainのZoo駅から地下道を通ってすぐ。
パンフレットの割引券は2人で1人分料金というものだった。
通りがかりの人を誘ったが、みんな年間家族パスみたいのを持っていて、地元に愛されている動物園であることがうかがえた。
自分的には趣向を変えての動物園であったが、大満足でした。
スーパー動物園って感じ?で見せ方がうまいし、エリアも広い。

・カルガリータワー $5.89(割引券と学割使用)
このとき内部工事中だった。
ビル群が間近に見え、カルガリーの街の外は全部緑だった。

posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバータ州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月01日

ドラムへラー(バッドランド)ツアー

カルガリーからミニバンのツアーが出ている。
恐竜などの化石が多く発掘された、キャニオンに囲まれたところ。
大昔、氷河によって窪んだ土地に町はある。

ユースホステルで予約して $78.30(会員割引)
ユースホステル発着、8:15発−−−渋滞して18:30着


10:00頃、小キャニオンが見れる名所へ。黒い層は石炭だそうです。

10:50--13:00、ロイヤル・ティレル古生物博物館へ
ランチタイム(自己負担)込み。

13:40 車ごとフェリー?に乗り、川を渡る。

13:50 グランドキャニオン?みたいな(そこまで険しくないけど)大パノラマが見られるところに下車。 

14:10--20 案内所にて、トイレ休憩。

14:30--50 ローズデールにて下車。
昔、炭鉱で栄えた町があったところ。細いつり橋を渡る。

15:10--20 フードゥー下車観光。
侵食によって自然にできた巨大なキノコ形の岩々。

16:00--30 おしゃれな喫茶店でみんなでティータイム。(自己負担)

結構満足な、走行距離423キロの旅でした。


(出会った人)
今回のツアーの運転手。
20年位前にクロアチアから家族で移民してきたそうで、少し言葉になまりがあることを、最初の挨拶でみんなにことわっていた。(私はそれよりご一緒したオーストラリア人のなまりが気になった…)
どうして?と聞くと、ただ自由がなかったという…。
英語も覚えないといけないし、仕事を探すのも大変だったんだと思う…。
自分の生まれる国って選べない。
自由のために苦労してカナダにやってくる人もいることに気づかされた。
posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アルバータ州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。