2006年06月27日

ニューヨーク New York

11:00ボストン発−−−16:35ニューヨーク着(延着)

バスディーポは超広すぎ。しかも多数の会社のバスが入っている。
乗るときは、早めに来ないと乗り場が見つけられない。


(宿)
Chelsea International Hostel ★★★☆☆
251 West 20th Street
Tel 212-647-0010   地下鉄A 23rd street駅 南に3ブロック。

ドミトリー三泊、$84.00
(普通のユースホステルだと一泊$35以上するらしい)
中庭?にいくつかテーブルがあって、集いの場となっている。
キッチンが狭いので、作ったらすぐに外へ。
事務所は時間帯によってはとても混んでいる。
毎晩夜中まで、知り合った人たちと溜まり場でだべっていた。


(地下鉄)
1日券 $7。あまり危険は感じなかった。
同じホームに複数の色の線が停まるところもあった。が、
緑の線のCDとEは別階のホームになることがあった。Eは急行みたい。
ある線の電車を待っていたら、午後5時に終電が終わっていると言われた。
赤の線で南の方面に乗ったら、あと少しというところで急に変な方に走り出し、気づいたら、元来た方面に逆走していた。
乗るほどにミステリアスである…。


(観光)
World trade center駅を降りてすぐに、グラウンド・ゼロはある。

72st駅近くにジョン・レノンが住んでいたバガダハウスがあり、
その横からセントラルパークに入ると、地面にイマジンの碑?がある。

south?駅からタダのフェリーに乗ると、自由の女神が近くに見れる。
それで満足いかなければ、高いが、真下まで行くフェリーがあります。

タイムズスクエアは、昼と夜で感じが違う。
YOSHINOYAがあります。セットにするとコーラが付きます。フォークで食べます。


(メトロポリタン美術館)
開館時間から観ても、一日で回りきれない。
エジプトの部分は、よくこんなに持ち帰ったなとあきれる程の量だった。見ごたえあり。
黒人の学芸員?監視?のおじさんが陽気に話しかけてきた。
ピカソなどの有名画家の部分や日本の部分など、自分の優先するものを先に観て、残り時間に残り部分を通り過ぎるくらいで観るのがいいかも。
屋上の眺めはよかったです。フードコート有り。
料金所に普通の料金が書かれているが、実は自分の言い値で入ることができる!!
入場時にバッジをつけて入るが、そのバッジの色は毎日変わる。


(ネット)
図書館が18時で閉まっちゃった。入れず…。


(メジャーリーグ観戦)
New York Yankees at Yankee Studium
Yankee studium駅すぐ。ファンについて行けばたどり着ける。
外野席$12だったが、思わぬ落とし穴。かばんは持ち込み禁止のため、預かり店にて$5を払うことになる…。治安の悪い街のせいだ。
意外に球場は狭い。食べ物を食い散らかす人々…。
後で聞いたが、球場周辺は治安が悪いそうで、よく無事だったなと言われた…。
【関連する記事】
posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国(東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。