2006年05月23日

グレハンの旅の必需品

自分が持っていったものを書いてみます。

★『地球の歩き方 カナダ』の最新版
時にはバスの時間が違うことなどがあるが、こんなに役に立つ本はない。
他国のガイドブックより、新しく詳細な情報があるはずです。
交通費などの金額表示には税金をプラスして考えたほうが良い。


★バックパック
スーツケースでも行けなくもないのかもしれない。
背負うのは辛いかもしれないが、バスディーポから宿までだから
電車にも乗りやすいバックパックの方がいいと思われる。

バンクーバーでは
MEG LUGGAGE STOREで買うのが安く、40〜50$で買えるそうです。
私も行ってみましたが、デザイン性や形は少し落ちるかもしれない?けれど
セール品を22.79$で買うことができました。


★バックパックの中身
・半袖×5+2(旅先で買った)、長袖×3、だらだら半ズボン、ブラ×2、パンツ×7、
 靴下×4、靴orぞうり(履いてない方)
  ※周りには悪いが、同じものを3日位着ていた。
  ※次の日に着る上着とだらだら半ズボンをパジャマにしていた。
・冬のジャンパー(バスで寝るときに枕代わりにもなった)
・はりがねハンガー×2
・大タオル、小タオル、汗拭きタオル×3
  ※シャワー後の体拭きは小タオルで十分だった。私の場合は大タオル不要でした。
・洗面道具入れには…
  洗顔、メイク落とし、シャンプー、リンス、ボディーソープ、かみそり
  髪留め用ゴム&クリップ、ビニールキャップ、歯ブラシ、歯磨き粉
・耳掻き(旅中折れたので注意)、つめ切り、ポケットティッシュ、ナプキン
・洗濯用洗剤、洗濯用の大きな網袋
・デジカメ用PCへのデータ転送コード、充電用コード、CD−R×7枚
・CD、携帯用CDプレーヤー、乾電池 (私は全部ほとんど使わなかった)
・バター、ジャム、食パン、スパゲティー缶、カップラーメン、米、レトルトカレー、ふりかけ…
・塩、胡椒、ケチャップ、マヨネーズ…(レストランなどで拝借した)
・ジップロック(小さな箱形、袋形2枚)


★ナップサックの中身
・ガイドブック、パンフレット
・シャープペン、消しゴム、ボールペン×2
・小さなノート(すべての記録用)
・小さな出会い帳
・日本円の一部、カナダドルの一部
・保険の書類
・帰りの航空券
・ペットボトルの水500ml×2(毎日、空容器に宿のタダの水を汲む)
・お昼用に作ったサンドイッチ
・折りたたみの超軽い傘(あまり雨は降らなかったけど…)
・サングラス
・日焼け止め
・汗拭き用タオル
・鍵(小さな南京錠で3桁のもの、ロッカー用)←必須!!
・日本で使っていた解約済みの携帯電話、充電用コード
 (これが私の目覚まし時計、予備の時計にもアドレス帳にも使える)


★ウエストポーチの中身
・パスポート
・財布
  グレイハウンドパス
  日本円、カナダドル、アメリカドル(アメリカ入国用に6ドル必要)
  クレジットカード(宿、スーパーなど使える場所ではなるべく使用)
  ユースホステル会員カード(観光名所で割引になることも少々)
  語学学校の学生証(期限切れでもあまり確認をしないため、みせると観光名所の割引に使えることがあった)
  自分の名刺(名前とメアドのみ)
・デジカメ(私はメディアは1Gあったらよかったと思った)
【関連する記事】
posted by さら at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | はじめに | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32781961

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。