2006年07月01日

ナイアガラ・フォールズ Niagara Falls

23:15ニューヨーク発−−−7:00バッファロー着
11:30バッファロー発−−−(カナダ入国手続き)−−−12:15ナイアガラ・フォールズ(カナダ側)着(何時間延着しとるんじゃ!?)

バッファローですぐに接続するバスがあったのに、早いもの勝ちで5人位だけ乗せて、残りの人たちは運転手が来ないという理由で4時間位待たされた。アメリカってこういうところなんだと思った。この延着のせいで一泊余計にするはめに遭った。


(宿)
Niagara Falls Backpackers International ★★★★☆
ドミトリー二泊(朝食付き)$44。 初日は男女混合の部屋でした。
ネットができるPCが一台、玄関横の部屋にあります。交代で使用します。
古いんだけど小さなお城って感じの建物でした。
お風呂にはバスタブがあって、久しぶりにいい気分でつかりました♪
ここの奥さん、おじさんもいい人でした。

※この宿から少し歩いたところにユースホステルもあります。


(観光)
宿から歩いて40分くらいのところにナイアガラの滝があります。

グレート・コージ・アドベンチャー・パス $40.97
カナダ側の総合パスで、首賭けのチケット入れがもらえ、
・ピープルムーバ(周辺を走るバスを一日乗車できる日替わりシールが付く)
・ジャーニー・ビハインド・ザ・フォールズ(滝を裏側から見るが、期待外れ)
・霧の乙女号(滝の下まで行く船、びっしょりになるけど乗るべき船!!)
・ホワイト・ウォーター・ウォーク(滝の下流の荒狂う川を横から見て歩くだけ)
・蝶観察館(館内が蝶だらけで楽しいかも)
が体験できる。ジャーニーなど混みそうなものは現地で先に時間予約するべし。
花時計は大したことなかったけど、手前に見えた発電施設?の方が迫力があった。

アメリカ側へ渡るには
・入国カードに$6。と橋の通行料$0.5。
・入国カードを作ってある人は、橋の通行料$0.5。
テラピン・ポイントなどから、滝の落ちるさまを真横に見るのもいいです!

夜の滝のイルミネーションは美しいですよ。
偶然祝日だったため、一緒に花火も見ることができました。

「地球の歩き方'05~'06」より、ピープルムーバの駅数が増えていて、地図の番号が実際と合っていません。
シールのない日でも混雑している時は乗れちゃったりして…。

※私の意見ですが、
カナダ側のパスが内容より料金が高いと思えました。
アメリカ側のパス、パスポート・トゥ・ザ・フォールズの方が、より滝と触れ合う感じに見え、楽しめると思えました。
そして、周りは観光化されすぎているので、滝を見るだけか、霧の乙女号だけにしてもいいのかもしれません…。

posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オンタリオ州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月03日

オークビル Oakvill

11:45ナイアガラ・フォールズ(カナダ側)発−−−13:15トロント着
地下鉄 Dundas-Youge−−−Union $2.75
GO Train 14:43ユニオン発−−−15:19オークビル着 $5.85

実際、VIA鉄道で直接行った方が早かったらしい…。


こちらには観光目的ではなく、まだ見ぬ知り合い?に会いに行きました♪
新しい命が腕白に遊んでいる姿も見れました。
次の日から旅行に出かけられるそうなので、急ぎこの日に会いました。
それゆえ、変な旅程となっております…。
posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オンタリオ州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トロント2 Toronto

GO Train 21:30オークビル発−−−22:04ユニオン着 $5.85


野球の試合はありませんでしたが、花火があると聞いていたので、駅からフェリー乗り場近くまで歩き、しばらく座って観ました。

乗り場で、フェリーで乗務員をしている友達の名前をひたすら叫んだら、ちょうど勤務日で会えて、対岸の島まで一緒に往復しました。トロントの夜景はいいですね…。勤務後には友達と一緒にバスディーポまで送ってくれました。感謝。
posted by さら at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オンタリオ州 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

シカゴ Chicago

1:00トロント発−−−(5:30アメリカ入国手続き)−−−5:40デトロイト着
7:45デトロイト発−−−(時差 -1h)−−−14:30シカゴ着

アメリカ入国時は、運良く?職員の交代時間寸前だった。
私のパスポートチェックをした人は、偶々奥さんが日本人なので親しくしてくれた。
そして荷物チェックの人が私のバックパックの横のポケットの中を全て見ましたが、偶々レースのショーツが出てきたからか、いけないものを見てしまったという感じでしまいだして、バックパック本体内部のチェックを逃れました。

(宿)
The Arlington International Hostel ★★★☆☆
ドミトリー二泊、$56。
キッチンも食べるところも広いので、友達を作りやすい環境かも。

バスディーポの建物内の壁に宿を紹介するボードがあったので、それを見て電話して当日予約し、行き方を聞いた。
バス#8 North行きで Feillerton?まで $2。(乗り場は人にきいた)


(観光)
動物園が意外と楽しかった。
街中のモニュメントは自分がゆがんで見えて面白かった。


(ネット)
図書館で手続きすればできます。
建物もなかなかいいです。


(メジャーリーグ観戦)
White Sox at U.S. Cellular Field
地下鉄Red Line、sox 35th駅から徒歩。

街の観光案内所では、試合2時間前に行けばチケットが取れるときいたのに、行ってみたら”チケットはない”と言われた。
どこの者か知れない人には売りたくないのであろう。
嘘だと見抜いた私は、enproee入り口にて職員を待ち伏せして頼んだ。
救援投手が乗るような車に乗せられて、セキュリティーの女の人の娘さん(日本語が少し話せる)に試合が見たい旨を伝えて、なんとかチケットをゲットした。

珍しく内野席になった。$18。
最上部の席だったので、球場に入ってから何階分も上って大変だった。

トイレの表示がユニフォーム(スカート)姿の女性のシルエットで可愛かった。
地元の人はチームにとても愛着を持っているようだった。


(出会った人)
湖沿いを歩いていたら、ヨルダン人の男性4人に誘われた。
話が盛り上がってスタバでコーヒーをご馳走になったが、その中の一人に、会ったばかりなのにアイラブユーと熱く告白された。よくわからないので適当な理由をつけて宿に戻った。この愛の告白の狙いはなんだ!?
posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国(東) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

シアトル Seattle

7:30シカゴ発−−−17:30ミネアポリス着
18:00ミネアポリス発−−−22:35ファルゴ着
1:00ファルゴ発(1時間半延発)−−−12:00ビリングス着
12:50ビリングス発−−−−−−6:30シアトル着

アメリカでは食事の休憩時にマクドナルドに停車するようだ。
コップ代を払えば、タダで氷を汲んでいいと隣の席のおばさんに聞いた。

バスに2泊もしたのは、イチローを見るため…。
本当はもう少し南側を横断したかった…。


(宿)
green tortoise hostel ★★★★☆
ドミトリー一泊、$24(クレジット支払い)。

受付の年配の男性が親切だった。
荷物を預かってもらえる。しかし、狭い場所に詰め込む感じで。
部屋が空いてないと言われても、待てば空く場合が多そう。
結構どんぶり勘定みたいなので、予約が取れなくても落ち込まないように…。

曜日によっては、スパゲッティーなど夕食が出ることがあります。
時間に間に合わないと、なくなってしまいますので、注意♪

ネットのできるPCが数台ありました。無料でした。


※ユースホステルもあります。
人気があるようで、予約が必要です。(2日前に電話したが取れなかった)


(観光)
マーケットにスターバックスの一号店があります。
ここだけのグッズをお土産にどうぞ。

日本人の女の子に聞いた、チーズケーキファクトリーに行ってみました。
美味しいけれど、日本人には甘すぎて全部食べるのは苦しいかもしれません。
甘くなさそうなのを選んで食べてみてください。
高級感があり、お洒落なバーみたい。店員さんはイケメンが多い(と思う)よ。

METROバスは街中のある範囲は無料で乗れます。
地図で確認してみてください。

このとき中華街でイベントが開かれていました。
無料カイロ診断を受けて、首の骨の3箇所が曲がっていることが判明した。

神戸公園は近づかないほうがいい。なんだか危険な気配がした。
畑と浮浪者って感じだった。


(ネット)
図書館でできます。
建物が大きく立派です。エスカレーターをご利用ください。


(メジャーリーグ観戦)
Seattle Mariners at Safco Field
Seattle Pilots at Safco Field

チケットはマリナーズショップで買えます。
人気のカードではないときなどは、当日でも取れます。
チケットを買った人は、店のグッズを10%引きで買うことができます。

球場の周りに、選手の写真が大きくあります。
イチロールを食べた方は、どうだったか報告願います!
球場横に鉄道が走っていて、汽笛?の音が試合を邪魔します。

イチローは休日はサインをしないらしい。
城島を間近で見たい人は、試合開始15分前にブルペンを見に行くとよい。


私の見た日は、マリナーズが昔着ていたユニフォームで試合をする日でした。
電光掲示もパイロッツで、先着二千人にパイロッツ帽子が配られました。
posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国(西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

サクラメント Sacramento

18:00シアトル発−−−21:00ポートランド着
21:45ポートランド発−−−(6:30~7:10レディング休憩)−−10:05サクラメント着

シアトルから少し南に行ったところに、飛行機の工場?が見えました。
ポートランドは小さいけれど美しい街でした。


サクラメントでは、カリフォルニア・キャピタル・パークを散歩しました。
椰子の木?のような南国の木が街中にたくさんありました。

そして、黄金の橋とピラミッド形の建物を見ました。
それぞれ何なのか?情報を求めます!

黄金の橋の横に、昔の町を再現したアミューズメントがあるようです。

こんな散歩ができたのも、乗り換えるバスが1時間来なかったから…。
posted by さら at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | アメリカ合衆国(西) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。